子育ての極意をあらわす名言・金言を集めています。ここは皆さんで作るページです。折りにふれて出あった【金言】をぜひ投稿してください。
芦屋ファミリー・ラブ 子育ての金言

リンゴを使って

0
    アップルパイ作り リンゴを剥きやすいように12等分に割って、芯を取っていると「はいはい、剥くんですね」と3人でやってきた。パイシートを買ってきたのを見ていたらしい。
     姫二人が皮を向いたリンゴを細かく刻む。殿にはカスタードクリーム作り。バニラビーンズを1本張り込んで投入し、火にかけて混ぜる役。出来上がりにバターとフランボアーズのリキュール。
     リンゴを火にかけている間に、パイシートの伸ばし作業。姉妹が交代でやる。パイ皿があったのにどこかへお出かけのようなので、仕方がない、アルミ箔の上でやや四角いアップルパイ作り。
     下焼きをしたパイ生地に殿がカスタードクリームを盛り、姉姫がリンゴをその上に盛る。アミアミにするんだよね、と細く切ったパイ生地を次々載せてくれる。こちらは、糊がわりの卵の白味を塗るのが忙しい。大体できてきたらドリュール塗り。1回交代、ってルールで姫二人が塗る。
    出来上がり オーブンが無いので、トースターで焼く。いい匂いがしてきたと言っては覗き込みに行く。
    余った白味と黄味を全卵に戻し、小さなフライパンに流すと、ひらめいた姉姫がクレープ風に薄焼きにして、カスタードクリームを挟む。3人で一口ずつ食べてしまう。
     焼きあがると姉姫が切る。熱いうちに8分の1を各自食す。横に残ったカスタードクリームを添えて。
     残りを三角に切っていると、殿がおかわり。12分の1を渡す。姉姫も。冷めないうちに半分以上を食べてしまった。パイは出来立てがやっぱりおいしい。

     バニラビーンズなんて贅沢な食材。Bali島からもって帰ってきたモノだから使えるんで、日本で買うと材料の中で一番高い食材になってしまう。現地なら10本入りをスーパーで売っている。1本50円もしないハズ。クリームの中のバニラービーンズを取り出して、匂ってみて、いいにおい、って。本物の食材はやっぱりイイ。

     モノ作りってのは、日本人の得意の分野。作っていると、創意工夫が生まれてくる。
     

    コメント
    コメントする








       

    きっずページ

    ↓市立図書館児童書検索

    市立図書館蔵書一覧

    芦屋ファミリー・ラブ

    会員・役員連絡ページ

    金言のタイトル

    search and archives

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    携帯でこのページ

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM