子育ての極意をあらわす名言・金言を集めています。ここは皆さんで作るページです。折りにふれて出あった【金言】をぜひ投稿してください。
芦屋ファミリー・ラブ 子育ての金言

墓掃除

0
    墓掃除  終業式。早く帰ってくるので、墓花を用意して、墓掃除に出かけた。
     墓に着くなり「うわぁ、きたない」と殿。二人でサッと「バケツとタワシ取ってくる」「ホウキとちりとり取ってくる」と飛んでいった。
     墓守さんがいないので、秋の彼岸の花がそのまま枯れて、片方は風で飛んで、コウヤマキの葉が水皿に落ちて、黒くなっている。
     バケツを下げて帰ってくるなり、その汚いところを磨き始めた。「水かけるよ」と声を掛け合うのも忘れていない。あまりに熱心なので、水のおかわりを2回汲みに行ってやった。その間、「ジイジは草引きね」と水仕事はツインズが全部やってくれた。
     汚いところを進んできれいに出来る子は、悪いことはしないもの。そんなところを見て、一安心。

     墓掃除の後のほとんどの時間、枯れた花が活けてあるのも何か悲しい気がする。ベトナムだったかタイだったか、テレビで南国なので墓には造花を飾るのが当り前なのだという番組を見て、生花の香りをお供えするものと思っていたが、造花をお供えするのもいいのではないかと思うようになった。
    造花 いつも買い出しのスーパーの花屋が、ハスの花入りの墓花を造花で売っていた。それを見て、今回決断した。黄菊白菊蓮の花を嫌う両親だったので、榊に赤い薔薇、黄色いガーベラ、白いアルストロメリアを組んで墓花にして持っていった。きっと春の彼岸まで花の色はそんなに衰えないのではないだろうか。
     

    コメント
    コメントする








       

    きっずページ

    ↓市立図書館児童書検索

    市立図書館蔵書一覧

    芦屋ファミリー・ラブ

    会員・役員連絡ページ

    金言のタイトル

    search and archives

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    携帯でこのページ

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM