子育ての極意をあらわす名言・金言を集めています。ここは皆さんで作るページです。折りにふれて出あった【金言】をぜひ投稿してください。
芦屋ファミリー・ラブ 子育ての金言

お向かいの柿が

0
    渋柿 お向かいが入院して、人が住んでいない風情になりそうな家に、柿が実り始めた。熟してしまうと近所は気がかりでならない。垂れ下がってきたし、切ってあげようか、などと話している。で、いくつか切って、干し柿にして吊るしておいた。
     次の日は雨。つるし柿が雨に濡れている、と思ったら誰かが屋根をつけて濡れないようにしてくれた。お向かいの家族が、つるし柿を1本、見舞いに持っていったそうな。たいそう喜んだということで、収穫のお許しが出た。

     隣の家の壁にあたっている枝や、屋根の上に乗ってしまった枝を思い切りよく切り落とす。そして、枝をTの字になるように切る。さすが、シニア通りのメンバーは心得たもの。近所で手分けしてもって帰ってきて干し柿に。
     荷造り紐を、2コ撚りにして、間に枝を挟んで吊るす。横で見ているのはコマン姫。やらせて、と言ってくる。やりたいと思ってみているから出来る。
     兄、姉は、見ていなかったもので、結ぼうとしている。何だ挟むだけか、言われてから気づく。
     コマン姫は、柿を干しに行く。どこへ行ったのかと思ったら、お向かいに干してきた、と。いたずら心で私が干しに行っていたのをしっかりと見られていたみたい。すぐ真似するんだから、気をつけなくちゃ。最近、末の姫はだんだんオッサンぽくなってきたから。

     

    コメント
    コメントする








       

    きっずページ

    ↓市立図書館児童書検索

    市立図書館蔵書一覧

    芦屋ファミリー・ラブ

    会員・役員連絡ページ

    金言のタイトル

    search and archives

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    携帯でこのページ

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM