子育ての極意をあらわす名言・金言を集めています。ここは皆さんで作るページです。折りにふれて出あった【金言】をぜひ投稿してください。
芦屋ファミリー・ラブ 子育ての金言

今、話題の

0
    牛脂注入 ある、ってことは以前から知ってました。塊でも1枚でも売ってるものなのです。あまりに昨今話題にのぼるので、使ってみる気になりました。
     牛脂注入サーロインステーキ、1枚150g、480円でした。なら、100gで320円か、オーストラリア産とは言え、安いサーロインだわなぁ。
     今日は、何も言わずに、そのステーキを焼き、半分に切って皿にのせました。「今日は、どうしたの?」と言いながら飛びつく育ち盛り。一口食べたあと「ジイジ、何で味付けしたの?」と姉姫。ほかの二人も「何か味を変えなくちゃ」と醤油をかけたり、シチューをまぜたり。
     「調味液をしみ込ませる加工をしています。」と断り書きがあるので、塩もふらずに焼いただけで出してみた。見事にウチの孫どもは見破った。

     不思議なのは、レストランのシェフ。ウチの孫が味で見破ったのに、何やかんやと言い訳を言うか、それも、ステーキ一枚ずつに、この写真のラベルが貼ってあるのに。こんなに味でわかるのに、安い肉を出して儲けようとする親会社と、嘘をつき通そうとするシェフは料理界から追放すべきだ。

     それはそうと、自然学校で不味いと評判だった食堂業者が代わって、「せっかく丹波まできていただいているんだから、ステーキも出さなくちゃ」とメニュー変更のお言葉をいただいた。“丹波牛のステーキが出る”んだと勘違いをするのは、こりゃ私たち聞き手の過ちですな。カフェテリア方式なので、肉を選ぼうと思っても、どれも同じ形で同じ大きさの肉で、食べてみると、今日のに似た味のステーキでした。
     もっと前は、ステーキ専門店で、「ファミリーステーキ」って名で、ホットプレートに一枚しか乗らない、ドデカいサイズのステーキがありました。“あれは、ノリでくっつけた肉”と言われていて、たしかに牛のどこ探したってそんな大きな肉の固まりが取れる部位がない、ってステーキでした。
     近くのスーパーでは、「サイコロステーキ」ってのがソレかな。ハムステーキの牛肉版と思ったらいいのかも。


     

    コメント
    コメントする








       

    きっずページ

    ↓市立図書館児童書検索

    市立図書館蔵書一覧

    芦屋ファミリー・ラブ

    会員・役員連絡ページ

    金言のタイトル

    search and archives

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    携帯でこのページ

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM